シェアリングエコノミー

Airbnb事業を継続しているわけですが、

Airbnb事業は、シェアリングエコノミーと言います。

そもそも、

「部屋空いてるじゃん、これ、貸したらお小遣い稼ぎになるんじゃね?」

と、そういう感じから始まっています。

しかし、現在は、私も含めて、借入を起こしビジネスとして「宿泊業に参入している」という気分でしております。

政府も同じで、「宿泊業」(法律では、賃貸業の延長)なのだったら、こんだけの設備いるっしょ。と位置づけをしています。

Airbnbの思惑、事業者の思惑、政府の思惑、ホテル業界の思惑が混線しております。

今後、落ち着くことはないかとは思いますが、、

今のところ、民泊業は、ホテル業界とは一線を画してビジネスとして成り立っております。

先日、ニュースピクス(Newspics)で、「シェアリングエコノミーは、なぜ日本に広まらないのか?」

と議題がありました。

が、

中の話で「そもそも、それシェアリングエコノミーじゃなくね?」

という論議がありましたが、全くそうで

シャアリングエコノミーとは、冒頭の「空いてるから」というところからかけ離れて、

「儲かるのか?」

というところです。

「儲かるのじゃないか?」

ということであれば、広まるでしょうし、もうかんないということであれば、潮は引きます。

現金なものです。

もっと、広めようと思うのであれば、簡単で、

日本における、「Airbnb手数料は、現在13%だけど、3%」にしてくれ

と政府、行政が規制をかければ簡単です。

あと、地方に必要だと思うのであれば、「地方のプラットホーム手数料」に規制をかければいいのです。

こういう議論を聞いていると、しばしば思うのが、「誰目線?」ということにつきます。

これは、キャスティングの問題かもしれませんが、

「シェアリングって素晴らしいですよ」という人がいたり

「シャアじゃねープラットホームのビジネスだ」といったり。

てんで、バラバラです。

しかし、こういう、「視点」を与えてくれる番組に感謝ですね。

ちなみに私見、

政府は、巧みにこういう流行りに乗る必要があります。

Airbnbは早かったと思います。

つまり、「あ、流行りだしてる」と感じれば、「問題を先読みして、先に問題をつぶしていく必要があるでしょう。」

例えば、ウーバー(Uber)

これ、実は

やばいんです。

ウーバーイーツの話を聞いたんですが、

お店から手数料を取る

配達員から手数料を取る

お客さんから手数料を取る

という三方取りです。

もはや鬼ですね。Uberだけが儲かるという話。
見方によれば、保険もなんもない低賃金の労働者が自己責任で働かされてご飯代に上乗せされている気分。
まぁ、利益享受されているからなんとも言えないかな。
個人的な意見としては、政府は、ドライバーから天引きするのは禁止にすべきだな。

おそらく、白タクシーもそうなると思いますが。

ただ、タクシーの問題は他にあります。

現在のタクシー業界が、悪すぎる。

民泊のお客さんの要望でタクシーを予約しようとしたのですが、

タクシーって予約できないんです。

10件のタクシー会社に連絡して

「当日朝、連絡ください。」

と言われました。

「は?予約できんの?タクシーって」

と、タクシー会社に愚痴ってしまいました。

私、お客さんのために、当日朝、5時に起きて、タクシー会社に連絡しましたよ。

最近は、「一応」予約できるタクシー会社もあるみたいですが、

それでも、当日の配車状況により、キャンセルになりますと聞かされました。

おかしいですよね。

そりゃ、Uber流行るわという感想です。

つまり、

利用者目線としては、

1.もっと安く
2.便利に

タクシーを利用したいだけ

シェアだろうが、なんだろうが関係ないわけで。

で、運転手からしたら、

1.儲かる

かどうかで、

運営会社からしたら

1.安い人件費でサービス提供できるか

ですよね。

政府からしたら、「問題おきないでほしい」わけで。

これらの問題点を解消する必要があり。

ていうか、タクシー業界がダサすぎ。

予約もできないし

それは、参入障壁の高さで守られていたわけだ。

そりゃ、努力しないわ。

淘汰されるという話です。

政府には、安全の担保が必要だとおもう。

つまり、だれが責任取るの?問題です。

Uberのドライバーの自己責任?

となるわけだけど、そこは、プラットホームに責任追わせないといけないよね。

そもそもタクシーなんて乗る人いるの?

思ってたけど、Uberで出てきて、「いるんだー」と感じたのが新鮮。

でも、ドライバーにはなりたくないね。

あと、

貨物タクシーもっと欲しいね。

貨物タクシーはビジネスになるかもね。旅行者には必須だと思う。

基本的には、政府は規制外して競争社会にするのに賛成

そこで、政府は、問題を先読みしていい日本にするような規制をかけてほしい。

とういうのが私見でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です